アメリカの図書館の活用法

 

本を借りたり、勉強をしたりするために
学生のころよく大学の図書館を利用していましたが、
アメリカに来てから地域の図書館にかなりお世話になっています。

アメリカの図書館のサービスは日本以上に充実していると思うんです。
今回は、だれでも利用できる図書館のよさを紹介したいと思います!

本がアプリで読める

 

日本にも、電子図書が利用できる図書館はあるようですが
住んでいた地域ではまだ導入されておらず、一部の場所でしか利用できません。

アメリカでは、電子図書の普及が進んでおり、アプリ一つで本の貸出と返却手続きが
できる図書館も多くあります。

はじめて使ったとき、とても画期的だと思いました!
本を汚す心配もないですし、持ち歩かなくてもどこでも読めて
気軽に借りて、返すことができるのはとても便利ですね。
アプリ以外にも、パソコンのブラウザや、キンドルで読むことも可能な場合も。

また、オーディオブックが利用できる図書もあります◎
日本だとあまりなじみがないですが、アメリカでオーディオブックが
浸透してきていますよね!
まだ使ったことはありませんが、人気の本を予約した際に
本よりもオーディオブックの方が待ち時間が短かったのでそちらを選びました。

ポッドキャストを聞いているような感覚なのでしょうか?
使ってみるのが楽しみです!

無料でオンラインコースが受けられる

 

図書館カードを持っているだけで、利用者番号などを入力することで
外部の通常有料のオンラインコースに無料でアクセスすることができます。

お住いの地域によってアクセスできるオンラインコースは変わってきますが、

例えば‥Mangoという外国語学習ができるオンラインコースでは
英語を自分の言語で学ぶことができます。
アメリカにいると、基本は英語で英語を学ぶことになりますが
自分の言語で英語を学ぶことのできる教材は貴重ですよね。

英語以外にも、70以上の言語から選べるので第二外国語も気軽に学べます!
通常だと、学ぶ言語を増やすとそのぶん月額が上がるようですが、
図書館カードさえあれば無料なんてありがたすぎますね。

他には、あらゆるPCスキルを学ぶことのできる、Linkedin ラーニング。
プログラミングに、動画編集、ITセキュリティーなどの技術的なスキルに加え、
リーダーシップや人事管理などのビジネススキルも用意されいます。
キャリアアップにつながる質の高いコースがこれもまた無料‥

図書館の利用方法が想像を超えている、と思ってしまいました。すごすぎます。

 

毎日図書館内でさまざまなイベントがある

 

コミュニティーを広げるのに一番いいイベントは、英会話の無料クラスです!
大体の主要な図書館で行われています。
大きな図書館だとほとんど毎日英語のクラスがあり、レベル別で分けられていることも。

参加者は勉強熱心な人が多くて、色々な国の人たちと出会えるので
すごく面白いですよ!
おしゃべりしに来てる感覚で気軽に参加できます。

他にも、
・所得申告についてのクラス
・PCクラス
・アメリカ市民権テストの勉強クラス
・履歴書の書きかたクラス
・子供のためのお話会
・ヨガ
・手芸
・映画観賞会
などなど。
お近くの図書館のサイトのイベント一覧で好きなものを探しみてくださいね。

ベビーシッターをしている友人たちは、よく仕事中に図書館を利用しています!
子連れにもやさしく、どんな年齢層に向けても参加できるイベントが充実しています。

 

こんな使い方も‥

ミーティングルームを予約

仕事などの集まりのために、部屋を予約することができます!
図書館にはWi-Fiがある場合も多いですし、コンセントもあるので
無料のコワーキングスペースとして利用できてしまいますよね。

地元のミュージアムや、動物園などの入場券をゲット

私の地域は、無料ミュージアムが多いためかこの制度はないようですが
調べてみると、地域によっては入場券を割引価格で手に入れるこができるようです。

映画が見れる

DVDやCDが借りれるのは珍しくないと思いますが、
映画のストリーミングサイトにアクセスできることもあります。

私の地域では、kanopyというストリーミングサイトにアクセスできました。
クラシック映画やインディー作品が多いです。

――――――

アメリカの図書館は、本を読むだけでなくていろいろな使い方ができます!
ぜひ利用してみてくださいね(^^)

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました