アメリカで日本・韓国のスキンケア用品が手に入る場所

普段は敏感肌でない方も、海外の気候や空気、水、食べ物、様々な要因で
肌が荒れやすくなってしまうことがよくありますよね…
しかも、慣れ親しんだ日本のアイテムを手に入れようとすると、
特にアジアから離れた国であれば、気軽に買うことが出来ません(´・_・`)

実はアメリカにいると、日本製品より韓国製品の方が手に入る場所も種類も多くて、
値段も韓国と変わらない値段で買えることもあるんです。
私は元々韓国のコスメが大好きだったのですが、アメリカに来てさらにお世話になっています。

今回は、アメリカにいながら日本と韓国のスキンケア用品が手に入る場所を紹介します!

Target(ターゲット)

皆さんお馴染みのTargetに日本・韓国のスキンケアコーナーがあるんです!

普通のスキンケアコーナーではなくて、”specialty skincare”という棚に
日本でも有名なMISSHAやNature Republic、Too cool for schoolなどの商品が置いてあります。
時期によって置いてあるメーカーが変わっていることもあります。

やはり、韓国の現地価格と比べると高いですが、商品入れ替え時期などで
クリアランス価格で売られている場合は多少安く買うことができます。

そして2019年から日本のDHCの製品も扱うようになりました!
私がチェックした時には、クレンジングオイルとフェイスウォッシュパウダーが店頭に並んでいて、
ふき取り以外のメイク落としと、泡立つタイプの洗顔フォームが
主流でないアメリカでこれが手に入るのは大きい!と思いました。

T.J.Maxx(TJマックス…などのディスカウントストア)

MarshallsやRossなどいろいろなディスカウントストアがありますが、
個人的にはT.J.Maxxが一番スキンケアとコスメコーナーが充実していて好きです!

ディスカウントストアのメリットは何と言っても値段が安いことです。
通常の50%以下の価格で売られていることも。
常に商品が入れ替わり、何個も同じものが並んでいるわけではないので
掘り出し物を探しに行く!という気持ちで行くのがいちばん良いです(^^)

日本のものだと資生堂の商品をよく見かけます。
韓国のものは、聞いたことのないブランドから、有名なものまで色々置いてあるので
T.J.Maxxにいくたびに知っている商品を探すのに必死です(笑)

特に気に入ったのが、Dr.Jartのタイガーグラスクリーム。
日本や韓国では、同じラインのシカクリームが人気ですよね!

アメリカの定価の半分以下の値段だったので、もっと買いだめすればよかったと後悔しました。
次いつどこで出会えるのかわからないのがディスカウントストアの楽しさでもあり、
かなしさでもありますね…

T.J.Maxx等のディスカウントストアでは、商品が使われている状態だったり、明らかに古い商品があったりもします。一度箱を開けて中身を確認してみたり、表記されている場合は期限を確認してみてくださいね!

SEPHORA(セフォラ)

SEPHORAでは、日本のものだと、資生堂とSK-IIが置いてあります。
同じJ-beautyセクションにTATCHAというブランドが並んでいて、新しい日本のブランド?
と思い調べてみたら、日本の美容文化に影響を受けたアメリカのブランドでした。
とても紛らわしいですね(>_<)

アメリカでは日本や韓国の化粧品ということ自体がブランド化しているように思います。
日本の化粧品会社も今後アメリカでより展開してほしいですね~

韓国のものだと、LANEIGE、Dr.Jart、INNISFREE、BELIFなど種類が沢山あります!
お値段は、現地の価格と比べると高く感じますが、SEPHORAに行けば試供品で
実際に試せるのがうれしいです。

Ulta Beauty(アルタ・ビューティー)

UltaもSEOHORAと同じくらい有名なコスメストアですよね!
韓国製品は、VDL、スキンフード、goodal、mamonde、TONY MOLYなど
SEPHORAでは置いていないブランドがあります。

goodalで今話題のグリーンタンジェリンの商品があるかどうか見てみましたが、
今のところ(2020年1月現在)取り扱いはなかったです…
種類に限りはありますがいろいろなブランドが置いてあるのがいいですね。

日本の製品では、資生堂、DHCに加えてキュレルのフェイスケアラインを2019年10月から取り扱うようになったようです!

http://キュレルフェイスケア 欧米での展開を開始しグローバル戦略を強化

キュレルは元々アメリカのボディーケアのブランドなのですが、日本で後に独自に発展しいていき、フェイスケアの製品は日本のみで発売されていたようです。
自分でも驚くほど乾燥性敏感肌になってしまって、こういった日本で馴染みのあった商品が手に入るようになって本当にありがたいです…(>_<)

行ってみた店舗でお目当ての商品がなかったら悲しいので、Ultaのホームページから商品を検索⇒Store Availabilityで事前に在庫をチェックするのがおすすめですよ!https://www.ulta.com/

*オンラインでも買える*

色々なサイトがありますが、送料・価格等含めて比較的リーズナブルだなと思ったサイトを紹介します。

      1. AMAZON
        AMAZON(アメリカ版)でも、日本と韓国のスキンケア製品の取り扱いがあります。アメリカ版なので、通常届くまでの日数が短く、アメリカ国内の送料で発送してくれます。価格帯は、商品や出品者によってまちまちですが、韓国の商品だと種類も比較的多く、お手頃に買えることもあります。しかし、あまりに安い値段で売っているとちょっと心配なので、公式の販売ではない場合は出品者のレビューやレビュー数など総合的に見てみると良いと思います。近頃はサクラのレビューなども混在しているので、有名なサイトでも注意を払って使わないといけないですね…私がメディヒールのパックを購入した時、価格が韓国の現地セール品並みだったので、届いてからも偽物じゃないか見分ける方法をネットで参照しながら確かめました…(本物でした!)
      2. YesStyle
        アメリカのアジア系の女の子たちにも人気のオンラインショップで、韓国、日本、中国の洋服やコスメ、雑貨などいろいろなものを売っています。$35以上の購入で送料が無料になります。クーポンやセールを利用すれば、とてもリーズナブルに日本・韓国製品が買えます。一つ欠点が、届くまでかなり時間がかかることです!在庫状況と、住んでいる場所にもよると思いますが、私が服を購入した時には、通常より早く届くエクスプレスに課金したのにも関わらず、20日間かかりました、、でも安さと種類の豊富さを考えたら…また使うと思います!(笑)
      3. OLIVE YOUNG
        韓国に行ったことある方、韓国好きな方にはおなじみのオリーブヤング。アメリカにも配送してくれるようになったんです!日本では、楽天で買えるようになったみたいですね。アメリカではなかなか手に入らない商品が買え、セール価格だと、特にお安いところが一番魅力だと思います。$50以上の購入で送料無料(しかもEMS!)になるので、まとめて買うのにぴったりです!

 

海外で生活していくなか、日本と違うことばかりでストレスに感じてしまう方もいると思います。
自分に合ったスキンケアを見つけるというのは、大変なことのひとつなのではないでしょうか。
アメリカにいるけど、やっぱり日本や韓国の化粧品がほしい!と思ったら、
ぜひこの記事を参考にしてみてくださいね。

この情報がどなたかのお役に立てればとても光栄です!

タイトルとURLをコピーしました