アメリカ版Netflixで見れる! (非)ドラマ好きが選ぶおすすめの韓ドラ3選

 

私は、どっちかというとドラマを見ない方でした。

外国語が上手な友人はみんなドラマ好きなので、
語学の勉強のためにも見たほうがいいんだろうな、と思いつつ
一回で完結する映画やYouTubeばかり見てました。

しかし「おうち時間」が圧倒的に増えた今こそドラマだ、と思い
ネットフリックスで韓国ドラマを見始めました!

そんな、非ドラマ好きが本気でハマってしまったおすすめの韓国ドラマ三選を紹介します!

 

梨泰院クラス

どんな話?

 

お金で世の中をコントロールするような不合理な世界の中で
青年(パク・セロイ)は梨泰院に店を開き、辛い過去に対して
「飲食業界での成功」という形で復讐するという物語です。

 

個人的好きなポイント

 

梨泰院というと、ソウルの中でも特に国際豊かな街です。
ソウルの街並みを楽しみながら見れるポップな作品かな?と思って、
あらすじも確認せずに見初めたのですが

冒頭から、とても重大な事件が起こり
これはただのキラキラ明るいドラマではない、と確信しました。

その事件がきっかけでセロイは梨泰院に自分の店を持つことになりますが
店を持ってからお金と権力に振り回され、さまざまな試練が待ち構えています。
強い信念をもって、そして店を一緒に支える仲間に助けられながら
立ち向かっていくストーリーはすごく見ていて爽快でした。

失敗してもあきらめないセロイのまっすぐさはなんとも応援したくなります!

また、登場人物に、ダイバーシティーが重視されている点も見どころです。
人種や性別、価値観などにおいて、まだまだ日本や韓国では多様性が認められているとは
言えませんが、若い世代を中心に多様性への考え方が変わりだしている、
そんな様子がドラマの中でも見ることが出来ました。

 

また、飲食業界でも特にポチャ(韓国の居酒屋みたいなところ)がよく出てくるので
韓国に行ってぜひこの雰囲気味わいにいきたいとすごく思いました!

韓国ドラマの見どころに「食」は必ずと言っていいほどあるように思いますね。

 

 

 

バガボンド

どんな話?

 

主人公のダルゴンは、亡くなったお兄さんの子供(甥)のフニを
スタントマンをしながら育てていました。

ある日、甥が乗ったモロッコ行きの飛行機が墜落し、当初は事故とされていたものの
甥が離陸前に撮ったビデオの中に写っていた人物を見かけます。
そこから、テロではないかと疑い真相を追究していくというお話です。

 

 

個人的好きなポイント

 

Miss Aのぺ・スジと、イ・スンギが主人公で、

わたしの乏しい韓国俳優の知識のなかでも、
知っているふたりだったというだけで見始めました。

特にスジが見たい、その一心で2話ほど見た後に、話にはまっていきました。
途中からどんどんおもしろくなります。

スジは、国家情報院という韓国のCIAのような組織で働いてる役なのですが、
バリバリ任務をこなしていく姿がとってもかっこよく、とにかく美しいです‥。

 

イ・スンギはスタントマンと格闘技が得意な役なので、
とにかく身体をはって何度も何度も戦い続けるところが
ハラハラドキドキしました。

 

撮影地は主に、モロッコ韓国で、映画並みに
莫大なお金も時間もかかっているだろうな…というほど
クオリティーがたかいです。

 

さまざまな不正な力で阻止されるなか、テロの真実を暴くまでの道のりは
とても険しい物で、展開がまったく読めませんでした。
最後まで、見ていて飽きない作品でした。

 

 

愛の不時着

 

どんな話?

 

主人公のユン・セリが、自分のブランドの製品チェックのために
パラグライダーをしていたところ、北朝鮮に不時着します。
警備していた軍人のリ・ジョンヒョクが彼女を発見。
いろいろな手段で韓国に返すことを決めます。

個人的好きなポイント

 

リ・ジョンヒョクを演じるヒョンビンが単純にかっこいいです(笑)
どのシーンを切り取っても絵になる美しさです。

他にもでてくる登場人物がとても愛らしく感じて、
見終わった後とてもロスを感じました!

悪役の人たちには、とことん苛立ちを感じました!

ストーリーは、ドラマチックな恋愛が中心ですが、それだけではなく
サスペンスやアクションなどの要素も盛りだくさんで
とにかく先が気になって一気に見てしまう作品でした。

 

また最大のポイントは‥
北朝鮮に日常がここまでリアルに、楽しく見れるドラマはあまり
ないのではないかと思います!

 

大学時代に、専攻とは別に韓国の政治や歴史の授業を
とっていて、同時に北朝鮮にもとても興味があったのですが
そういう面でもこのドラマは好奇心を満たしてくれました(笑)

 

実際に、脱北者の方の情報をもとに北朝鮮での生活を
再現しているので、現実に近いようです。

もちろん、ドラマなのでありえないシーンもあるみたいですが‥
(たとえば、平壌で夜に出歩くシーンなど、、まず平壌でも
10時以降は停電らしいです)

どこまでが本当なのか気になって調べていたら、
Youtubeに、実際にこのドラマの協力者として参加した
脱北者の方のインタビューをがいくつか上がっていたので見ました!

ドラマと並行して、ここのシーンにある描写は本当なのか?というのを
検証するのもおもしろかったです!

 

 

 

 

アメリカ版と日本版のNetflixでは見れる作品が違いますが、
現在、この3つはアメリカでも視聴可能です!

特にドラマ好きではない私でもハマったので、きっと楽しめるのではないか
と思います(^^)

韓国ドラマにあまり興味がない方も、
ぜひ「おうちじかん」を活用して見てみてはいかがでしょうか。

新しい趣味になるかもしれません♪

 

 

タイトルとURLをコピーしました