ワシントンDCで無料で楽しめること

ワシントンDCのスミソニアン博物館はすべて入場無料ですが、
実は博物館以外にも無料で楽しめる場所があるんですよ(^^)

ワシントンモニュメントの上からDCを一望してみる

整理券が必要になりますが、当日配布分(先着順)は無料になります。
事前予約をしても費用はたったの1ドルです!

ワシントンDCには、建物に対する高さの制限があり、
DCで一番高いところから景色を見渡せる展望台がワシントンモニュメントでもあります。
外から見るワシントンモニュメントも立派ですが、上まで登ってワシントンDCを一望してみるのも良いですね!

リンカーン記念堂でアメリカの歴史を感じてみる

リンカーン記念堂は、アクセスは最寄りのフォギーボトム駅から徒歩20分と少し悪いですが、
近くに沢山の有名な記念像があるので散策しながら訪れてほしい場所です。

一階は、キング牧師の展示がされており、二階にリンカーン記念像があります。
リンカーン記念像は近くで見るとかなり迫力があり、壮観です。

特におすすめなポイントは、リンカーン記念堂から見渡す景色です。
目の前に広がるリフレクティングプール、バックにはワシントンモニュメントが見えます。
個人的にワシントンDCの中でもいちばん好きな景色です。

アメリカ植物庭園でマイナスイオンを浴びにいく

アメリカ植物園もスミソニアン博物館と同様にナショナルモールの中に位置します。

地域ごとの植物がセクション別に展示されているので、南国にいる気分になったり、
サボテンの広がる異国に来た気分にちょっとだけなれるかも?(笑)
珍しい植物にもたくさん出会えて、自然に癒されること間違いなしです。

外の庭園も色とりどり花が植えられていて、とてもきれいですよ。
すぐ近くに国会議事堂があるので、そちらも合わせてどうぞ!

子供の遊び場もあるので、家族でも楽しめそうですね。

アメリカ議会図書館の美しい建物を鑑賞しにいく

議会図書館は、一般にも開かれているので無料で入場が出来ます。
トーマスジェファソンビルディングの中にある、大ホールは
細かなところまでデザインされていて、95人もの画家や彫刻家によって
手がけられたそうです。天井も非常に立派で美しいです。

貴重な資料や本を観覧することが出来るリーディングルーム(図書館カード作成が必須です)
に加えて、博物館のような展示があります。
「世界で最も大きく、高価で、安全な」図書館。見どころたっぷりです!

スミソニアン動物園で動物に癒されてみる

動物園は無料で入場可能です。
園内はかなり広く、さまざまな動物に会うことが出来ます。
アメリカでは数少ない、ジャイアントパンダが見れる点もさすがスミソニアン系列の動物園。

レストランが少ないので、天気が良ければ外でランチを買ってきて
ピクニックするのがおすすめです!

———————

飛行機代と、ホテル代、食費さえあれば(?)
現地でのアクティビティーは意外とお金をかけずに楽しめる場所があったりします。

特にワシントンDCは、無料で楽しめる場所が他の観光地に比べて非常に多いと思います。
一つでもどなたかの参考になればうれしいです(^^)

タイトルとURLをコピーしました