ワシントンDCでおすすめのフランス系ケーキ屋さん

アメリカのスイーツというと、日本でイメージするスイーツとまったく違っていて
クッキーやカップケーキなどが主流ですよね!

それもそれでおいしいんですが、
しばらくアメリカにいると無性に日本の繊細なスイーツが恋しくなります‥

アメリカに居ながら甘さひかえめで日本に近いようなスイーツが
食べれるお店を見つけるのは、なかなかむずかしいですが、
ワシントンDCで絶品フランス系ケーキやさんを見つけてしまったので
ご紹介させてください*

Un je ne sais Quoi…

なんて読むのか、、むずかしい名前のこちらのお店は
フランス人のオーナーが経営する本格フランスケーキ屋さんです。
店内ではフランス語が聞こえてくることも!

メトロのデュポンサークル駅からすぐのところにあります。

平日でも常に人が結構いるくらい人気です。
アメリカのグーグルマップのレビューは、日本と比べるとだいぶ甘く評価されている印象ですが
(日本なら4.0超える場所さえ少ない…)
ここは4.7と満点に近いので人気の度合いがわかると思います!

店内で食べることも、テイクアウトもできます。
席数がとても少ないので、大人数だと店内の利用はむずかしいかもしれません。

お店のディスプレーには、いろいろなケーキが並んでいてどれもおいしそう‥
アメリカのケーキ屋さんではあまり見ない、モンブランやタルトもあります。

飲み物メニューは、コーヒーメニューが充実しています。
コーヒーはillyの物が提供されています。
ティーやチャイラテなどもありますよ!

一番のお気に入りは、シュークリームです!!

シュークリーム生地の中には、生クリームとカスタードクリームが
二層になっていて、繊細でとってもなめらか!
甘さもアメリカでは信じられないほどちょうどいい…

こんな繊細なスイーツがアメリカで、しかもDCで
(DCはNYなどの大都市に比べたら特にカフェ系の選択肢は少ないので‥)
食べれることが感動的でした。。

ヨーロッパのなかで、フランスにまだ行ったことがないですが
本場に行けばこんなに繊細なスイーツが堪能できるのでしょうか?
このお店のケーキを食べると、フランスに行ってみたい欲が湧いてきます(笑)

DCで上品な甘さのスイーツが食べたい、という方がいたら
間違いなくここをおすすめしたいです!♡

日本大使館からも一応歩ける距離なので、(最寄り駅が同じです!)
大使館に用がある方はついでにここでお茶をするのも良いですね~(^^)

タイトルとURLをコピーしました