ワシントンDCエリアでおすすめの街:アレクサンドリア・オールドタウン

Old Town, Alexandria
Condé Nast Traveler(旅行雑誌)の調査で2019年に
”The Best Small Cities in the U.S.(アメリカで訪れたい小さな街)”トップ3に選ばれた街
ワシントンDCに観光に来る際に、ぜひ足を運んでほしい、
アレクサンドリアのオールドタウンについてご紹介します。
とても小さくコンパクトな街ですが、ユニークなお店やレストランが並んでいてます。
オールドタウンに並ぶ、カラフルで綺麗な家のまわりも歩いているだけで楽しめます。

アクセス

メトロ:ブルーライン、イエローライン King Street Stationで下車。
DC市内に最も近い、ロナルドレーガンナショナル空港からわずか2駅。
駅を出て、ヒルトンホテルと公園の間にある大通りがメインの通りの始まりです。

バス:バスも複数乗り入れていますが、DC方面からの路線はなく、
メトロを使うのが断然便利で早いので省略します。

車:街中にストリートパーキングや車庫がありますが、特に週末は混雑します。
リンク先にあるマップを参考に探してみてくださいね。アレクサンドリアのパーキングマップ

ウォータータクシー:船でも移動することが可能です。1月から2月までは運航してないのでご注意。景色をながめながら、観光気分で移動できるのでとってもおすすめです!

Water Taxi ホームページ

カフェ

For Five Coffee Alexandria

駅から徒歩3分の場所にある、NY発のコーヒーショップ。
コーヒーが美味しいことは勿論のこと、カフェのデザインからコーヒーに合う
フードメニューにまでこだわっているカフェです。
ドリンク、ケーキや、ベーカリー、食事メニューもしっかりあるので時間問わず利用できます。

Toastique

グルメトーストと、ジュースバーのお店。
フレッシュな野菜や果物をふんだんに使っている見た目も美しいトースト、
ドリンクが楽しめます。
身体にやさしい材料を使っていて、気軽に栄養が摂れるお店です。

LE PAIN QUOTIDIEN ALEXANDRIA

DCエリアのベーカリーカフェチェーン。
アボカドトーストや、スムージーボウル、オムレツなどブランチメニューが
とても充実しているのでブランチをするのにもぴったりです。

レストラン

Namaste JALSA

ランチのビュッフェがとてもお手頃なインド料理屋さんです。
このエリアの中でいちばんコスパが良いのではないかと思います!
今の時点では、ランチビュッフェは月曜から木曜が$11、金曜から日曜が$13です。
店員さんも優しくて、とても感じが良い方ばかりです。

Virtue Feed & Grain

ウォーターフロントのすぐ近くにある、雰囲気が抜群に良いレストランです。
店内にはソファがあったり、ストリングライトがあったりと、
おしゃれかつカジュアルな空間です。
天気が良ければ、外の席は開放感があっておすすめです!
メニューは、ハンバーガーにサラダ、タコスなどアメリカの定番料理がメインです。
子供用のメニューもありますよ。

Nando’s Peri-Peri

ワシントンDC近郊でよく見かける南アフリカ料理のチェーン。
地元で採れた鶏肉を炙り焼きした、”ペリペリチキン”が名物です。
オーダー時に、辛さが選べるのに加えて
置いてあるオリジナルスパイスで自由に好きな辛さや味に調節できます。
このお店を訪れるまで、南アフリカの料理は食べたことがありませんでしたが、
チキンが香ばしく、スパイスも美味しくてハマりました!

スイーツ

Casa Rosada Artisan Gelato

アルゼンチンの本格ジェラートのお店です。
フレーバーがとにかく沢山あるので迷います!気になるフレーバーがあれば、試食もできますよ。
甘さも上品で本当に美味しいです。

Alexandria Cupcake

質の高い材料だけを使うことにこだわった、カップケーキ屋さん。
週がわりで、ローズウォーターやアーモンド味など変わったフレーバーや
ビーガンオプションもあります。
DCのジョージタウンにある有名なカップケーキ屋さんより、こっちの方が
若干甘さが控えめな気がして好みです。日本人には十分甘いですが…(笑)

 

ファーマーズマーケット

Old Town Farmer’s Market

土曜日の朝7時から12時まで行われているファーマーズマーケットもぜひ訪れてほしいスポットです。
260年以上続いており、アメリカでもっとも古い歴史があります。
規模はそこまで大きくはありませんが、色とりどりの野菜や花、
新鮮な牛乳、パン、雑貨など見てまわるだけでも楽しめます!
試食が出来る出店が多いので、気に入ったものを買って帰れるのがいいですよね。

アートセンター

Torpedo Factory Art Center

165以上ものアーティストのアトリエが入っている施設で、
自由に展示を見たり、購入したり出来ます。
日によってはイベントが開催されていることもあります。
無料で入場出来るので、休憩がてらに入ってみてはいかがでしょうか?

ウォーターフロントパーク

Waterfront Park

キングストリートの終わりにある、川に面した公園。
犬を散歩をする人や、ベンチで本を読んでいる人を見かけます。
一休みできる良いチルスポットです。
ウォータータクシーのターミナルがあるので、
ここからDC方面やメリーランドのナショナルハーバーまで直接行くことが出来ますよ!
旅行のプランによっては、ここから船を利用するのもいいかもしれませんね。

ショッピング

Old Town Books

小さなローカルの本屋さん。
文房具やオリジナルトートバッグなどもあり、とても可愛いです。
知識が豊富な店員さんによる厳選された良い本が沢山並んでます。

Penny Post

ユニークな文房具や雑貨があります。
種類豊富なポストカードはおみやげにもおすすめです!
ワシントンDCにちなんだ雑貨がみつかることも。

オールドタウンエリア内の交通手段

  • 徒歩:King Street駅から、ウォーターフロントまではKing Streetをずっと歩いて、25分くらいで着きます。その間にはショップやレストランが沢山あるので、ゆっくり見てまわるのがおすすめです。
  • 無料のトロリーバス:King Street駅からウォーターフロントまで無料のバスが出てます。バス停は2ブロックごとに設置されているので、景色を見ながら降りたいところでバスを止めます。行きは徒歩で、帰りはバスで駅まで戻るのもいいですし、バスが近くで止まっていたら乗って、好きな所で降りることもできます。気軽に活用してみてくださいね!
  • 自転車:DCエリアには街中にCapital Bikeという共有自転車のステーションがあります。歩道で乗ると交通違反になってしまうので注意してください。
  • 有料電動スクーター:こちらも街中にあります。しかし、スクーター会社にもよりますが、アプリ上でアメリカの運転免許のスキャンを求められる場合が多いです。また、アレクサンドリアは、景観上・安全上などの理由でスクーター専用のパーキングに止めなければいけない、歩道での利用制限など独自のルールが定められています。

———————-

かわいらしい街並みに、ローカルなお店が連なるオールドタウン。

オールドタウンは、バージニア州に位置しますが、
DC市内から好アクセスなので、ぜひ旅程にいれてみてくださいね*

タイトルとURLをコピーしました