引っ越し先に引っ越してくることを忘れられていた話(アメリカ)

以前ちらっと、別記事で書きましたが

契約したアパートメントに
引っ越してくることを忘れられる経験をしました。

アメリカでの最初の大きなトラブルだったと記憶しています。
こんなこともあるんだくらいに思って読んでいただければ幸いです、、(笑)

当日リーシングオフィスに行くと、「え?今日?」というような反応をされる

 

前のアパートメントから車で15分ほどの近場に引っ越したので
U-Haulで小さいトラックを借り、自力で荷物を搬入しました。
アメリカでは、引っ越し会社に頼まずに引っ越すのもめずらしくないんですよね。

人生初めての経験で、しかも誰も助っ人を呼ばずに夫と2人だけで
大きなベットを運んだ時は、「もうむり‥一生やりたくない」と
思いましたが、なんとか終わりました(笑)

引っ越すことを見越して、物を出来るだけ増やさず
いろいろな物を捨て、テーブルなどは義理の家族に譲りました。
そのおかげで身軽なほうだったことは救いでした!

 

*‥‥‥‥‥*

 

トラックをローディングドッグの近くに止め
リーシングオフィスに鍵などをもらいにいきました。

するとオフィスの人たちは
今日に引っ越してくることを全く把握していなかったような素振りだったので
「あれれ、大丈夫かな?」と、少し思い始めました‥

引っ越してくる前に、確認の連絡とかも特にないんだな~と思っていましたが、、
その一方でなぜか、住人用のおしらせメールは引っ越す前からずっと届いてました。

 

本当の本当に忘れられてるんじゃないかと確信

 

部屋に荷物を搬入し終わり、そうじをしていると‥とにかく部屋が汚い(´・_・`)

引っ越す前のアパートメントでは、綺麗にしてから出ないとデポジットが
返還されないので、一生懸命にそうじをしたのですが
引っ越し先の部屋ではそうじをした形跡が少しもなかったのです‥

幸い、カーペットがある部屋はそうじされているようでしたが
これはおそらく外部の業者?が行うところなのでまた別です。

犬の毛がいたる隙間にも入り込んでいて、
前の住人はきっと長い毛のわんちゃんと住んでいたんだな~と思いつつ

ペット用のクリーニング用品なども使いながら掃除しました。
(犬も猫もいないのに、ペット用のものを買うのはちょっとおもしろい経験)

しかし、その日の夜から喘息の発作がでてきてしまいました‥

 

リーシングオフィスにこの話をする

 

リーシングオフィスに、クリーニングがまったくされていなかったこと、
私は喘息の症状が出ていることを話に行きました。

夫がわかりやすく、冷静にオフィスの方と話を進めてくれて助かりました。

前の住人がペットを飼っていた報告はなかったらしいです(?)
散歩で出ていくときなども、うまーく隠してたのですかね!

他の空いてる部屋に引っ越すか、クリーニングするかと言われましたが

家賃の差額は自己負担ということで、
もともと高い家賃を上乗せして払うことは現実的に考えられなかったので

とりあえずクリーニングチームに来てもらうことになりました。

もう家具など搬入してしまったので、できる範囲の掃除だけで終わりました。
リーシングオフィスの対応は、少し不満が残りましたが
クリーニングチームの方々はとても働き者ですばらしかったです!

しかし、それでも喘息は改善されず、市販の吸入器も効かなかったので
契約はしたけれど、引っ越すか、または違う部屋に移動するか‥という選択肢を考え始めました。

まずは一度病院でみてもらうことにしました。

 

アージェントケアに行く

 

初めて、アメリカで病院にいくこととなりました。
このころはこっちの医療システムをきちんと把握していなかったです。

加入している保険が利用できる、アージェントケアを2つ訪れましたが
両方ウォークインはもう満員で診てもらえなくて、

大きな病院のエマージェンシールームに行くほどじゃないけど
ふらふらみたいな状態で、たらいまわしにされたら辛いだろうなあ~と思いました、、

無事に3つ目のアージェントケアで診察をしてもらえました。

全然喘息でてないよ~問題ないよと言われましたが
家に帰ったら出るんですよ~と説明し
レントゲンも取り、新たな吸入器をもらえました。

先生には、エアコンのフィルターを変えたほうがいいかもしれないと
アドバイスいただいたので、アパートメントにフィルターの交換をリクエストすることに。

通常は、引っ越す前に済まされているので念のため、と思ったら
それも相当なほこりがたまっていました、、

 

その後

 

エアコンのフィルター交換以降、家では喘息の発作はでなくなりました!
今は、快適に過ごせているうえ、場所が本当にいいので気に入っています。

でもやっぱり、時々このことを思い出すとひどい対応だったな~と思います(笑)

口コミがとても良いアパートメントだったので
余計期待していたのもあり、そこは残念な経験です。

次の引っ越しではこんなことありませんように‥!そして、みなさんにもありませんように!

引っ越しのトラブルっていろいろあると思いますが
健康被害がでるのは、、もう経験したくないです!

 

 

タイトルとURLをコピーしました