メトロカードの購入/チャージ方法(ワシントンDC)

ワシントンDCを観光する際、メトロを利用するととても便利です。
すべてではないですが、いくつかの主要な観光地には最寄りに駅があるので、効率良くまわれます。

メトロカード(SmarTrip)の購入、チャージは駅にある機械で買えます。
ワシントンDCのメトロでは、日本のような切符の取り扱いはなく
すべての人がメトロカードを購入する必要があります。
カードを取得するための初期費用は$2です。

メトロカード(SmarTrip)購入方法

駅にある機械には、水色のものと黒色のものがあります。
水色の方は、メトロカードの新規購入、クレジット・デビットカード、現金でのチャージができる
機械です。
黒色の機械は、現金でのチャージのみ可能です。

1⃣↑このような画面が初めに出ているので、
新規購入の場合は B(1枚購入)かC(複数枚購入) を押します。
2⃣↑$2 COST FOR EACH CARD(新規発行には$2の手数料がかかる)
という説明が出てくるので、B(PURCHASE VALUE)を押して次に進みます。
【!】C(PURCHASE PASS)を押すと1日(3日、7日)乗り放題パスの購入になります。
3⃣↑一番上の、”CARD VALUE EACH” の右横にカードにチャージされる金額が出てきます。
操作画面下にある+$- +¢- のボタンでドルの単位とセントの単位を調整して好きなチャージ金額に合わせます。
金額を調整したら、C(PRESS WHEN DONE)を押して次に進みます。
4⃣↑最終確認画面になります。
一番上から手数料、チャージ金額、購入カードの枚数、最後に合計金額の表示です。
これで確定なら、C(PRESS C TO COMPLETE TRANSACTION)を押します。
5⃣↑支払い画面になります。
現金の場合は何も押さずに現金をいれれば完了です。クレジットカードでの支払いはB、デビットカードでの支払いはCを押します。
6⃣↑カードを差し込み口に入れて、すぐに抜き取ります。
この後に、暗証番号を求められるカードもあるので、ENTER PINのところに暗証番号を入力して、ENTを押します。
7⃣↑レシートが必要なら、B(YES)必要じゃなければC(NO)。
8⃣↑最後にRETOUCH CARD TO COMPLETE(この機械だと字が消えかけていて見にくいですね…)と出てくるので、カードを、カードの絵が書いてあるところにかざせば完了です。最後のタッチ、わすれないでください!

メトロカードのチャージ方法

水色の、現金とカード決済可能な機械の方を使用して説明していきますね。

1⃣メトロカードをカードの絵が書いてあるところにかざすと、↑この画面になり、
一番上には残額が表示されます。B(ADD VALUE)を押します。
2⃣↑支払い画面になります。
現金の場合は何も押さず、現金をいれれば完了です。
クレジットカードでの支払いはB、デビットカードでの支払いはCを押します。
3⃣一番上がチャージする金額、その次にカードに入る最終金額が表示されます。
操作画面下にある+$- +¢- のボタンでドルの単位とセントの単位を調整して好きなチャージ金額に合わせます。
金額を調整したら、C(PRESS WHEN DONE)を押して次に進みます。
4⃣↑カードを差し込み口にクレジットカードを入れ、すぐに抜き取ります。
この後に、暗証番号を求められるカードもあるので、ENTER PINのところに暗証番号を入力して、ENTを押します。
5⃣↑レシートが必要なら、B(YES)必要じゃなければC(NO)。
6⃣↑最後にRETOUCH CARD TO COMPLETEと出てくるので、カードの絵が書いてあるところにカードをかざせば完了です。最後のタッチ、わすれないでください!最後のタッチをし忘れて、機械がはじめの画面に戻ってしまっても、再度機械(使用した機械でなくても)にカードをかざすという作業さえすれば大丈夫なはずです。ダメだったら駅員さんに助けを…!
——————–
アメリカで電車を使う、というのはNYなどの大都市以外ではなかなかないですよね。

実はワシントンDCのメトロは、日本ほどではありませんが綺麗で、比較的治安も良いです。
DC内は通勤や通学でメトロを利用する人が非常に多く、
ラッシュ時は結構な満員電車になるので驚くかもしれません。

ぜひ、DCに行く際には利用してみてくださいね(^^)

タイトルとURLをコピーしました