アメリカ在住者におすすめのアプリ5選

 

気軽にフィットネスクラスが予約できる

MINDBODY

 

ヨガや、ピラティス、キックボクシングなどのフィットネスクラスの
割引サイトです。フィットネス以外に、エステなども予約できます。

このサイトの良いところは、自分の住んでいるエリアのジムやヨガスタジオなどを
簡単に探せ、通常価格よりも安く利用できることです。
しかも、ドロップインの一回きりが多いので、複数の店舗でいろいろなクラスを気軽に試せます。

アメリカだと契約でなく、何回分、一か月~決められた期間の中で行き放題
という形態が一般的に多いのでしょうか?

日本でまずお試しコースでヨガやジムに行くと、毎回がっつり勧誘があるので
構えてしまって、なんだか少しストレスでもありました。

契約に捉われず、好きなときに行けて、
いろいろなところを試しながら、自分に合ったところを探せるのはうれしいですね。

当日にぎりぎりの割引セールなんかもやっているので
私は丁度いい時間に受けたいクラスがないか、定期的にアプリをチェックしてます。

 

持っているとお得なアプリ

Tmoblile Tuesday

 

こちらはTmobileユーザー限定になってしまいますが
毎週火曜日になるとクーポンがゲットできるアプリ。

その週によってどんなオファーがあるかはまちまちですが
私がすごく気に入ってたのが

■ダンキンドーナッツのカフェラテ一杯無料券
■Auntie Anne’sのプレッツェル一つ無料券
■スタバの$3クーポン!

去年の夏に毎週のようにダンキンのカフェラテ券が出ていた時は
毎週カフェラテ無料で飲めててよかったな…

あまりに人気だと廃止?になるような気がします。
かなりしばらくいいクーポンに出会ってません(笑)

毎週、火曜日がすこしたのしみになるアプリです!

 

なにかと生活に役立つアプリ

Libby

 

図書館の本を電子図書または、オーディオブックで利用できるアプリ。

Libbyと提携してる図書館であれば、図書館カード番号を入力することで即利用できます。
また、いくつの図書館カードを保有している場合(地域をまたいで)は、複数登録可能です。

所蔵図書にすべてアクセスできるわけではないようですが、
ほとんど図書館に直接行かなくても本の貸出、返却、延長手続きがアプリ上で完結してしまいます。

日本ではあまり馴染みがありませんが、
アメリカでは返却日を過ぎてしまうと罰金を支払う義務があります。
しかし、このアプリ上で借りた本は、自動で返却してくれるので返し忘れる心配もありませんよ!

電子図書をわざわざ購入しなくても、ほしい本が見つかれば無料で読めるので
図書館をよく利用する方や、本好きの方にはとてもおすすめです。
キンドルを持っている方は、キンドル上で借りた本を読むことも可能です。

 

Uber

 

知っている方がほとんどだと思いますが、配車サービスでおなじみのウーバー。

実は配車できるだけではなく、レンタル電動スクーター(JUMP/LIME)と
レンタル電動自転車(JUMP)も
同じアプリから簡単にできるんですよね!
それを知る前はわざわざJUMPのアプリをインストールしていました。

都市部だと、よくレンタル電動スクーターを本当によく見かけますよね。
アメリカはワンブロックが地図で見るよりも、離れているので
歩いてみると、到着するまで思ったよりも長くかかることも。

そんなとき、スクーターが使えるととても便利です。
1分単位で使えるうえに、どこにでも乗り捨てできます。

便利な反面、地域によってルールが違っているので複雑です。
例えば、ここの地域では歩道で乗るのは禁止、決まったパーキングに
止めなければいけない‥など。

車道で乗らなければいけない場合、スクーターに乗るのは正直こわいです!
ドライバー側もこわいと思います!

スピードがかなり出るので
私自身は、土地勘がある場所で、人が少なく
広めの歩道のあるところでしか使いません(>_<)

ケガや事故のないように、十分注意できればとても便利なんですけどね!

 

Nextdoor

 

住んでいる住所を登録すると、
アプリ上で近所のコミュニティーとつながることができ、
自分の地域で何が起きているのか情報を得られます。

都市に住んでいる上、アパートメントで暮らしていると
近所付き合いがまったくないので、このアプリで知ることは非常に多いです。

私が一番有益だと感じるのが、安全についての情報です。

たとえば
「この店でスリにあった」
「このストリートに住んでるけど、郵便物が盗まれた」
「ここのガソリンスタンドでクレジットカードの情報を抜き取られた」など

かなり身近で起こっていることをリアルタイムで知れるのは本当にありがたいです。

他には、物を売ったり無料で譲ったりすることもできますし
タイムラインは自由に書き込めるので、エリアで一番おいしいレストランを聞いたり
家庭教師やベビーシッターの募集ができたりなど、用途は実にさまざまです!

登録しておくとなにかと便利なアプリだと思いますよ!

 


 

今回は、アメリカで個人的に便利だなと思うアプリを紹介させていただきました。
なにか一つでも気になるものがあれば幸いです(^^)

 

タイトルとURLをコピーしました